So-net無料ブログ作成

2016年新年の抱負:神戸市垂水から世界基準の歯科医療を!

あけましておめでとうございます。
久しぶりの更新となります。

本年も、定期的に歯科医療のトピックなどを皆様にお届けできるように更新していきますので
どうぞよろしくお願い致します。

さて、新年が始まり、気持ち新たに頑張っていきたいと思います。

その場しのぎの、一時的に患者さんの希望をみたす歯科医療ではなく、10年後、20年後、患者さんの生涯を考えた上で利益になるような歯科医療を提供できるように日々邁進していく所存です。

そのためには本年もメディカルトリートメントモデルを全ての患者さんに理解していただき、実施できるように啓蒙活動をしていきたいと考えております。

しつこいようですが、メディカルトリートメントモデルを簡単に説明しておきますと、
①必要な検査を行い(各種検査・リスクアセスメント)
②疾患の原因を取り除き(歯周病初期治療)
③症状を軽減させ(治療)
④さらに治療結果をモニターし(再評価)
⑤再発予防に必要な処置を講じ続けていく(メインテナンス)

本当に特別なことはしていませんよね?

当たり前の医療、世界基準な歯科医療を引き続きご提供し、地域の皆様の口腔の健康をサポートしていきます!

1月7日には、診療台が1台増え、より多くの患者さんにご来院していただけるようになります。

あかまつ歯科クリニックは、今がよければいい歯科医療ではなく、生涯の利益になる歯科医療をご提供できる歯科医院を目指しておりますので、本年も引き続きよろしくお願い致します。


あかまつ歯科クリニック
院長 赤松佑紀