So-net無料ブログ作成

予防歯科の上に矯正歯科が包括されます

こんばんは。

皆さんは、歯科の分野をどのようにお考えでしょうか?

予防歯科、一般歯科、矯正歯科、口腔外科、歯周病学、インプラント学、歯内療法、う蝕学などなど、

それぞれが単独で成り立っていると考えられているでしょうか?

医科でいうと、整形外科、皮膚科、精神科、心療内科、内科、消化器外科などなど、・・・(もっとたくさんありますが。)
重なっている範囲はあれどもそれぞれの分野で細分化していると思います。

しかしながら、医科でも予防医学といえば、単独で分かれているでしょうか?
各分野を包括した分野ではないでしょうか?

歯科でも、予防歯科の中に、う蝕学、歯周病学、歯内療法学、インプラント学、などなど全てが包括されています。
ということは、予防歯科医療が成り立っていない、しっかりとしていないと、どんな治療をしても問題があるということです。

例えば、矯正について。
矯正といえば、歯並びをキレイにして、見た目をキレイにすることが第一目的だと勘違いされる方も多いと思います。
しかし、元を正せば予防歯科医療にあるので、歯並び、かみ合わせを正常と思われる状態に近づけることで、ホームケアをしやすくし、機能的な咬合を作ることで、将来のう蝕・歯周病のリスク・発症を予防することにあると思います。

ですので、矯正治療には予防歯科医療は欠かせないのです。

しっかりとした予防歯科医療をベースに、矯正は専門のDrが担当し、一生涯に渡って口腔の健康を維持できるお手伝いをしたいと考えておりますので、

矯正治療をお考えの方は、是非ご相談ください!
nice!(0)  コメント(0)